オーラソーマ他お楽しみ会

寒くなってきましたね。みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

急な日程ではありますが、
11月16日(日)にオーラソーマミニコンサルティングや
オーラソーマをもっと深く体験するツールとしての
大天使エッセンスやカラーエッセンス、
ビーマーライトペンなどを体験していただく会を催します。

参加メンバーのご希望に応じて、
タロットカードやエンジェルカード、アロマ、算命学
などからのミニセッションも可能です。

時間がゆるせばみんなで一緒にオーラソーマ体験や
ヒーリングについての「お話会」も行っていきたいと思います。
まぁ、何でもありですので、リクエストがあれば、ぜひ
事前にお知らせ下さい。

オーラソーマやアロマの感謝セール販売も行いますので、ぜひ
足をお運びください。

日時 11月16日(日) 13:00 販売会スタート
             13:30 お楽しみ会スタート
             16:30 終了予定
   (その後、場所を移動してのお茶会の可能性あり)

場所 川崎市高津区梶ヶ谷
(お申し込みいただいた方にアクセス方法のご連絡をいたします)

会費 4,000円

申し込み 準備の都合上、15日までにお申し込み願います。
下記メールアドレスまでご連絡ください。
startulip@c05.itscom.net

みなさんにお会い出来るのを楽しみにしています。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

心の自由

ご無沙汰しています。

北京から帰って、いろんな事がありました。
北京に行く前からそうなのですが、シンクロが沢山起こり、
旅行中はただ楽しくて幸せで、こんなに心が喜んでいていいのかしら、
というくらいに人生のご褒美でした。

万里の長城を歩きました。
寒さと冷たい風の中、60度や80度という凄い傾斜の坂を歩くのは
高齢の両親にとってはきつい体験だったと思います。
私たち夫婦もガイドさんも両親が気になります。

しかし、この数ヶ月万里の長城を歩くことを楽しみにしていた両親は
風に吹き飛ばされそうになっても、息が上がって心臓がバクバクに
なっていても楽しそうでした。

苦しい道も自分が楽しみながら歩けば喜びに変わるのだな、と
本当に実感した時間でした。

帰って来てからも沢山の楽しい経験が沢山。


この週末は青空が気持ちよい日々でした。

今日はダンナと森林公園をお散歩。
乾いた空気に黄色い葉、赤い葉、緑の葉が沢山の光を浴びて輝いていました。
枯葉を踏む時の音、その中から顔を出すドングリ。
深呼吸をすれば濃い緑の香りが肺を満たす。
思わずチョッピリ気功をして身体を解放し、エネルギー充填したりして。

キラキラ輝くプラーナが目に入り、今月手にしたクリスタルの姿が目に浮かんだ。
そのクリスタルを用いてクリスタルヒーリングの勉強をしていた時。

私とパートナーを組んでいたMちゃんが、
私のハートの深遠なるところにグリーンとピンクの光が輝いていて
こんなにきれいな光を見たことが無い、と涙した。

グリーンはハートチャクラの色。
そしてピンクも。

そんなに「美しい」と感じるのはMちゃんのハートが美しく、
それと共鳴しているのだろう、と私はMちゃんの心の美しさを感じていた。

私と言えば、ハートの思いが表現できないと言うか、
今、自分はチャージ期間であると自覚しているから、
以前みたいにヒョイヒョイ活動しないで内側を見ているのですが、
伝えたい思いが湧き上がってきた様子で・・・

感想を伝える私の順番になると口が勝手に

「私は人々の心の自由をサポートしたい。

人間はどんな状況にあっても幸せになれると信じている。
例え、その人が病気にあっても、困難な状況にあっても、
経済的苦境にあっても、身体的に拘束されるなど自由が与えられていなくても、
心が幸せを感じる権利は奪われていない。

しかし、私たちは自分の環境によって、経験によって
幸せを遠ざけてしまいがちである。どんな時でも幸せを
感じる力は私たちの中に在るというのに。」

それはまるで私が自分自身に語りかけているようなメッセージであった。

どんな時にも輝く光、美しいもの、やさしい人、そして私たちを
サポートしてあげたいと願う存在がいる。

私たちが意識し、目を向けさえすれば。
誰にでも。
特別である必要はない。
この人生という修行の場に存在しようと決めたその瞬間から
私たちは見守られている。
どんな事がおきようとも。
どんな経験をしようとも。

自分が幸せかどうかを決めるのは自分。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ビーマーライトペン レベル3

先月27日からオーラソーマのビーマーライトペン レベル3を受けました。
この新しいシステム、世界でも未だレベル3の授業は3回しか
行われた事がなく、日本ではもちろん初めて・・・。
そう、私達はパイオニアなのだー!!!

なんて、心を励ましながらの参加でした。

13の月の暦ではその前の日から
銀河の活性化の正門の日が始まり、エネルギーが
かなり動いていましたから、
参加者、みんな結構ハードな日々だったのではないかな。

ハードな日々だからビーマーがヘルプしてくれたとも思うが、
ビーマーが深遠なところに作用するから、
エネルギーが更に動いて凄い事が起きているというか・・・。
何がどう作用したのかは、これから解き明かされることでしょう。

水星の逆行も時を同じくしてあっていたようですね。

こういう情報、知らなくても反応している私。
そういう人、増えているみたい。
私のビーマー&リコネクションが終わったらいろんな人が
相談や報告をしてくれていて、みんな宇宙の波動と
共鳴しているのだなー、としみじみ。

まぁ、受け入れることですね。
楽しめるようになれば、それを超えることができる。
でも、初めての事には恐怖や不安が伴うから、
仕方がない・・・。

前置きが長くなりました。

レベル3、凄いです。
最後に取って置いただけあって、
かなり精妙な部分を取り扱います。
好転反応も出ます・・・・あ、人にもよりますので、断言は出来ません。

誰かが言っていたナー
今まで少しずつ作ってきた仮面を壊す時はコンクリートを
打ち壊すような衝撃が走るので、苦しいと。

しかし、コンクリートの仮面をつけていると
いつまでも苦しいよね。

取るときの不安や恐怖、苦しみはあるけど、
取ってしまえば、その後は身軽。

ここに集っている人は、そんな勇気のある人・・・

顔や頭へのセッションが続き、ハッキリ言って、
頭痛がしたり、エネルギー的に重くなったり、揺さぶられたりします。

特に、マトリックスや卦を使って、自分が選んでいないが
その裏に隠されたボトルを見つけて行うセッションなんか・・・
いきなり違う次元に飛んで行ったり。

ただ、私の場合、飛んでいった途端にリコネクションのエネルギーが
やって来て・・・びっくり。
今何をしているのか分からなくなった。
どういう意図なのだろう。
リコネクションのボランティアに行く準備なのか
ビーマーが宇宙に連れて行ってくれたら、リコネクションの
エネルギーが待っていたということか・・・・

これは全く個人的な体験です。
エリックにこんな事を報告したら他のエネルギーと
リコネクションのエネルギーを混同しないように、と
注意されそうな現象です。

隠されたボトルがB44(ガーディアンエンジェル)のセッションの際、終わって暫くして、私は理由もなく涙を流した。
それは止めどなく流れ、嗚咽に近いものとなった。

気づいたら、ハートから精妙なバイブレーションが起き、
全身を包み込んでいる。

そのバイブレーションは数日間続いた。意識をそこに置くだけで
始まるバイブレーション。
私はその現象を守護天使を実感させてもらった、と解釈している。

そこに意識を置くと本当にハッピーだった。
私はこんなにも守られていて、幸せで、他に何も要らない。
という感覚だった。
目の前に展開するビーマーの授業さえ、
もう教わらなくても大丈夫なの、と言いたいぐらいに
幸せになれた。

長い日記をお読み頂き、ありがとうございます。
今年一杯、オーラソーマのカウンセリングを受けに来ていただける方にはビーマーライトペンのセッションを格安で行う予定です。

奥深いセッションプログラムが沢山あります。

カップル限定のセッションなんていうものもあります。
(受ける事を決めると、二人の間に横たわるテーマが浮上してくる可能性大です。)

よかったら、ぜひお問い合わせくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リコネクション レベル3

リコネクションⅢ、セミナーは5月にカルガリーで受けてきたのですが、今秋のセミナーのボランティアスタッフとして同席させていただきました。

そこでは、沖縄のマイミクさん(お顔は知らなかったし、参加されることも知らなかったのですが)を発見したり、

カルガリーの後に行ったセドナのカテドラルロックの頂上で出会って
少しおしゃべりした方が本当に偶然に通訳のペアだったりと
ビックリ現象続出。

セドナで出会った彼女・・・同じ日、同じ時間帯に日本人は彼女しか出会わなかった。それもちょっと会話しただけの方、もちろん私は彼女がリコネクションを勉強しているなんて知らなかった・・・。何だか似た人だなー、と思っていたけど、お互いその後の変化が激しい上にここは日本。ちょっと違うオーラを見につけているし。でもちょと探りを入れたらやはり彼女だった)

予想もしなかった特別なご褒美がもらえました。
また、 ミーハーな私にとっては、またまた嬉しい事もありましたが、それはここでは書かないでおきます。

朝早くから出て深夜帰宅という数日が続き、肉体的には疲れましたが、
リコネクションミラクルや素晴らしさを再認識しました。
楽しかった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

否定しなかった(BlogPet)

きょうmaryは、否定しなかった。
でも、きょうは、背景入場するはずだったの。
でも、susieとオーラへ直視しなかった?

*このエントリは、ブログペットの「mary」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャレンジ(BlogPet)

きょう、susieの滋養をチャレンジするつもりだった?

*このエントリは、ブログペットの「mary」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

106番のボトル

Archangel Ratziel
大天使ラツィエル

B106 ・Misty Pale Olive/Misty Lilac
ミスティ ペールオリーブ/ミスティ ライラック
2007年10月22日午後3時19分誕生

新しいボトルの誕生、大天使ラツィエルを皆さんに紹介することを、私は本当に光栄に思います。まさに素晴らしい一歩前進のようにそれを感じています。

10月19日金曜日に、私たちの農地、シャイア・ファーム(Shire Farm)の第六チャクラにあたる場所に、私たちは3メートルの立石を設置しました。偶然にも、立石はラツィエルと関係のあるシンボルの一つですので、ラツィエルとこの立石にはとても強いつながりがあります。ある意味では、これは地球のグリッドに関連したシャイア農地の活性化の一部であり、この地球上に、光のネットワークが新しい時代に向けて現れることになります。

ラツィエルは錬金術のマスターであり、彼は純粋なゴールドへ向けて、内なる錬金術を通して条件付けのパターンを変容することができます。このボトルの色は、上層がミルキー(乳白色)、あるいはミスティ(霧がかかった)ペールオリーブで、下層がミスティ ライラックです。ある意味では、過去の苦味に関係した状況や環境に意識的になり、それをスピリットの甘さの方向に変えるとも言えます。上層にある、わずかにオリーブを隠しているほとんど霧がかかった(ミスティ)質は、すでに起こっている錬金術のプロセスの一部です。このボトルは素晴らしい香りがして、おそらくオーラソーマ®システム全体のなかでも、最も香りの強いボトルの一つだと思います。活性化とリラックスに助けになります。

過去の経験の苦味を甘さに変えることは、条件付けのパターンを克服して、条件付けの鉄格子を緩めることであり、内側にある知恵の観点に向かうことです。それは、シャイア農地の立石、世界各地からの何人かのディストリビューターたちの集いがデヴオーラであり、偶然にもラツィエルの誕生とそのエネルギーを分かち合った、という共時性を通して、まさに何か新しいものが生まれているという感覚です。新しい何かが生まれるという3つのサイン。私たちが自分のギフトを前面に出し、チャレンジを克服することを助けるこの大天使は、どのように、人間と地球のグリッドとのつながりを通して光のウェブ(web)が大きくなることを促進するのでしょうか。

またラツィエルは、私たちが自分を抑えてしまうような状況や環境において、個人のエンパワーメント(力づけ)の天使です。問題にうっかり関わってしまうのではなく、むしろ解決の一部として自分の役割を担うのに必要なことを表現できるために、私たちが正しいことをすることをラツィエルは力づけます。過去のカルマの種に取り組むということは、何かもっとポジティブなものへ向けてそのカルマの種を変容し、克服することができるということで、それも真実です。そして私たちがしていることが何であっても、その瞬間に自分がもたらす質の結果であるものに向けて、カルマの種を変容し克服することが可能だとも言えます。そして、この瞬間の驚くべき素晴らしさと共にあって、自分自身を見失わないことです。

これが、ラツィエル誕生後すぐにやってきた最初の考えです。この地球の旅の中で、この適切な時期に、この大天使の誕生に関連して、全世界と個人における両方で、その意義と重要性の感覚を皆さんが得られることを願っています。

Love and light

本部から来た日本語訳です。

ご参考に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しいボトルの誕生

新しいボトルが生まれました。
 
 
9月は宇宙の、地球の波動の変化が大きかったのですが、
それを受けて10月に新しいボトルが生まれるなんて、
これからの私達に必要なエネルギーかもしれませんね。
 
 
以下は開発者のマイク・ブースからのコメントです。
(友人のオーラソーマティーチャーであるリサちゃんからももらいました)
英文ですので、読めるかたは挑戦してくださいね。
公式の日本語訳が出たら、またご紹介したいと思います。

Archangel Ratziel

B106 – Misty Pale Olive/Misty Lilac

Born – 22nd October 2007 at 3.19 pm

Dear Friends,

I feel really honoured to be presenting to you the birth of the new bottle Archangel Ratziel, it feels like it is really an incredible step forward.

On Friday the 19th October on Shire Farm on the sixth Chakra, we planted a three meter standing stone, one of the symbols associated with Ratziel just happens to be a standing stone.  Thus there is a very strong a connection with Ratziel and this stone.  In a sense it is part of the activation of the Shire Farm in relation to the planetary grid, the light network emerging towards the new time on the planet and a new light grid emerging.

Ratziel is a master alchemist, he is able to transmute the conditioned patterns through the inner alchemy towards the pure gold.  The colours of this bottle are milky or misty pale olive over misty lilac.  In a sense making conscious the situation and circumstance to do with the bitterness of the past and turning it towards the sweetness of spirit.  How it is that almost misty quality that is in the upper fraction slightly disguising the olive is already part of the alchemical process.  It has an incredible smell and I think probably in the whole range of Aura Soma® system, one of the strongest smelling bottles both invigorating and also relaxing.

This transmutation of the bitterness of the experiences of the past towards the sweetness of spirit.  To overcome the condition patterns, to be able to loosen the bars of conditioning towards a perspective of the wisdom that lies within.   It is really a sense that something new is being born, the coincidences of the standing stone on Shire farm, the gathering of our distributors from around the world who happen to be at Dev Aura at this point in time to share in the energy and the birth of Ratziel.  How it is that this Archangel who is one that can really help us to bring forward our gift and help us overcome our challenges, somehow facilitates the increase of the light web through the human connection as well as through the connection in the planetary grid.

Ratziel is also an Archangel of personal empowerment where it is we have held back from the situations and circumstances, where we might have stepped forward.   Ratziel empowers us to do the right thing to be able to express what is necessary to take up our role as part of the solution rather than be contributing inadvertently to the problem.  It is also true to say that dealing with the karmic seeds of the past is also to be able to overcome or transmute those seeds into something more positive.  Into something which is a consequence of the quality we bring in the moment to whatever it is we do.  To be present to the wonder of the moment and not lose ourselves.   

These are initial thoughts in the first few moments after the birth of Ratziel. I hope that you get a sense of the significance and importance both globally and individually in relation to the birth of this Archangel at this opportune moment in our planetary journey.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きょうはお世話した(BlogPet)

きょうはお世話した。

*このエントリは、ブログペットの「mary」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相手(BlogPet)

きのうはsusieと相手を登山しなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「mary」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«13の月の暦を使ってみませんか?